3 Things To Do List for the Happiness, Wellness and a Healthy Life for Members of Honolulu Myohoji

 

Thing to Do Each Morning

 

Waking Up

 

  1. Soon after waking up, thank the Eternal Buddha, who is the Existence that is always protecting you, for the fact that you are alive today and were able to get up.

 

Toilet and Washing-up

 

  1. Worshiping the sun in the morning.

The sun is the source of our life.

First bow (express your gratitude to the sun).

Next, gassho and chant the Odaimoku 3 to 10 tens.

If you cannot see the sun from your home, face the east. Continue this whether it is raining or cloudy.

(At the same time, observe your body’s condition. Are you tired? Are you irritable? Is there some discomfort in your head or stomach? If you need to rest, it is important that you rest at that time.)

 

  1. Worshiping the Gohonzon that you received from Myohoji.

Face the Gohonzon, chant the Odaimoku 10 to 100 times (until you feel satisfied with your practice). After chanting the Odaimoku, be grateful for the fact that you are now alive. Be grateful to your ancestors, and wish for your happiness and the happiness of others.

 

The above can be done each morning in 5 to 10 minutes. The habit of practicing this will guide your life to health and happiness.

 

Next is breakfast.

 

Habits in Daily Life

 

  1. Always recognize the invisible existences that are protecting you

 

Everyone has a guardian spirit. There is no one without a guardian spirit. It is only that many people do not take notice of that existence. Moreover, in addition to a guardian spirit, members of Honolulu Myohoji and those who chant the Odaimoku are always being protected by a guardian deity. It is very important to believe in these existences and be grateful to them. By recognizing, believing in and being grateful to these existences, the protective power of these invisible existences will grow stronger. That is why you will surely be protected from the misfortune of disasters and accidents.

 

  1. Mental Attitude

The habit of spending our days with a bright smile. Always keep our energy high.

 

When sadness, irritability, anger, uneasiness appear and negative energy and the like appears in your mind, quietly close your eyes and breathe.   Be conscious of your chest and your heart. When inhaling, say in your mind “thank you” repeatedly to yourself. And when exhaling, silently say with your voice “I love you.” Continue this for 5 to 10 minutes, or until your mind has cleared. If you still cannot do away with these feelings, come to the temple.

 

  1. Cleaning

The Deity can be present is a place that is cleaned well. Evil spirits (bad energy) gather in dirty places that are filled will rubbish. Living in a clean room will determine human happiness and health. Make effort to keep your room clean. Particularly the area around the sacred Gohonzon should be kept clean.

 

Chanting the Odaimoku can especially elevate our energy.

Translated by Mr. Dean Makinodan

 

あなたの幸せのために毎朝必ず行う3つのこと

 

1、起きて直ぐ、久遠の仏さま、常に自分を守る存在に、今生きていて起きられたことを感謝する。

 

2,  太陽礼賛

太陽は、私たちの命の元です。

太陽は、久遠の仏であり、無償の愛です。

太陽がなければ、私たちは生きていくことができません。

太陽に礼拝することが、人間として生きる道です。

まず礼拝(太陽への感謝)

そして、合掌してお題目を3唱から10唱

もし家から太陽が見えなければ、東に向いて。

雨でも曇りでも続けること。

 

同時に、自分の身体のなかを観察。疲れていないか。イライラしていないか。頭や胃の不快感はないか。休息が必要であれば、そこで休むことが重要。

 

もし身体が元気であれば、

3, 御本尊に礼拝

御本尊は、この大宇宙を表したもの。そして久遠の仏さまを表したもの。

そして私たちの中にある仏性、神性を表現したもの。

御本尊に向かって、お題目10回から100回(自分がもういいと思うまで)

お題目のあと、今自分が生きていることへの感謝。自分の先祖への感謝。そして自分と他人の幸せを願う。

 

上記は、毎朝、5分から10分で出来る。この習慣があなたの人生を健康、幸せに導きます。それから朝食

 

日常生活の習慣

 

  • 自分を守る、目に見えない存在にいつも感謝すること。

 

どんな人にも守護霊は付いています。

人間に付いていない人はいないし。

多くの人はその存在に気づいていないだけ。

ましてホノルル妙法寺の信徒、お題目を唱える人は、守護霊さまと共に、御守護神さまもいつもあなたを見守っています。

彼らの存在を信じ、感謝することがとても重要。

彼らの存在を認め、信じ、感謝することが、あなたを守る見えない存在の守護の力を強めます。だからあなたは不慮の災難や事故から必ず守られる。

守護の存在を信じていない人は、自分の力だけで生きていると思っているから、様々な過去からのカルマの影響で不幸な出来事を経験しなくてならない。

それは私たちの精神的な神性の進歩のため。

 

  • 心の態度

明るく笑顔で過ごす習慣。

自分のエネルギーをいつも高くしておくこと。

 

悲しさ、イライラ、怒り、やるせなさ、消極的な感情が心に出てきた場合、

静かに目を閉じて呼吸。

自分の胸、ハートを意識する。

吸う息とともにThank youを頭のなかで繰り返し言う。

吐く息とともにI love youを声に出して言う。

これを5分から10分続ける。すっきりするまで続ける。

 

それでもイライラや、悲しさが取れない場合は、お寺に来る。

美味しい食事を食べに行く。自分の好きなことをする。

これらも努力であり、幸福への修行である。

 

  • 掃除

きれいに掃除されている場所に御神仏は居ることが出来る。

汚いゴミだらけのところには悪霊が集まります。

きれいな部屋に住むことが人間の幸せ、健康を決定します。

自分の部屋をきれいに保つことを努力する。とくに御本尊の周りはきれいにすること。

霊に憑依されないためには、自分の気を高めること。

霊はエネルギーだから、その人の出しているエネルギーに同化します。

悲しい人には悲しい霊が憑依するし、怒っているひとにも同じ性質の霊が憑依します。

エネルギーの高い人(喜びの多い人、明るい人)には、悪霊は同化することができない。

唱題は特に、我々のエネルギーを高めることが出来る。

 

次回に続く